家づくりを考えている友達たち。

Posted by コガネイ under 不動産, 家造り, 新築 Tags: , , ,  •  コメントは受け付けていません。

今日は家づくりを考えている友達たちの話をしようかと思います。

昨年の東日本大地震前は多くの友人が「年齢を考えるとそろそろマイホームの取得を考えなければ!」という感じで家づくりや不動産物件の購入を考えていました。

しかし震災後からは家を建てることに不安をお覚えた友人が多いらしく、あまり前向きに話を進めているような友達もあまり多くありませんでした。

しかし、あれから一年が経ち消費税の引き上げなども考える中、一性jに動き出した感があります。

友人の一人は、震災前から話をしていた地元の工務店との打ち合わせを再開させたようで、もうそろそろ契約に入るようです。

また他の友人は不動産会社で中古住宅もしくは中古マンションを探して、タイミング良く自分が希望していたエリアに中古住宅が出たようです。

「一度迷うと足が完全に止まってしまいそうなので、一気に契約までいった!」と友人は言っていました。

また中古住宅を購入してリフォームをしたらしく、建材販売のインターネットショップで目を付けていた住宅設備機器を付けて、大満足らしいのです。

その他にも家づくりや不動産購入に動き始めた有jんたちが多く、これから我が家自慢大会が始まりそうな勢いです。(笑)

1日も早く・・・。

Posted by コガネイ under 家造り, 新築 Tags: ,  •  コメントは受け付けていません。

3月に東日本大震災が発生してからどうにもこうにもテンションが上がらない空気が漂っているような気がしている。
実際に我が家も新築で住宅を建てようという話も下火になってきている。
いずれはマイホームを建てたいという思いは消えないにしても住宅業界などの話しなどを一部や噂なども含めて聞いていると気持ちが萎え気味になってします。
知人の山形の住宅は少し遅れたがようやく引き渡しが行われたようですが住宅設備機器の仕様変更だとかそういうのもあっての引き渡しだったらしい・・・。
今、住宅を建てようと思っても建材や住宅設備機器の供給が安定してないのでは安心して家造りはできないというのが本音です。
今、家を建てようと思っている人もそう考える人が多いのではないでしょうか?
でも逆に言うと家を建ててから今回のような震災があったら新築で建てた我が家は大丈夫?っていう不安もあった事でしょう。
テンションが上がらないと言えば大震災直後の関東は生活物資の不足や計画停電などで大変だったということでしたが、今では普通に動き出していると聞きます。
しかし高校時代の友人は普通に動き出したとはいえまだ手放しで喜べる状態でもないと電話で言っていました。
というのも距離があるとはいえ福島での原発事故はずっと気になっている所で、奥さんとまだ小さい子供達は実家のある大分に帰そうかとも考えているそうです。
家族が離れて過ごすのもいいことではないんですけどね。
普段は意識しない平和や幸せは今回のような震災によって強く認識させられたというのも皮肉な物だと感じます。
1日も早く案手下生活を取り戻し、うちはマイホームづくりに関して一歩でも前向きに進める日が来ることを願っています。

新築を建てられるのだろうか

Posted by コガネイ under ハウスメーカー, 新築 Tags: , ,  •  コメントは受け付けていません。

最近、妻が友達になった方の旦那さんが住宅メーカーに勤めているらしく家づくりの話を良くしているようです。
つい先日も妻がその友達から現在の住宅業界の話について聞いてきたみたいなんですが、やはり東日本大震災の影響で住宅業界は一転して苦しくなったらしいのです。
震災前までは住宅ローンも低金利で家を建てるなら消費税が上がるまでの今が建て時!っていう感じだったらしいのですが、
この震災で住宅メーカー自体が新築の住宅を建てようにも建てられない状況になってしまったようです。
とにかく新築で住宅を建てるための建材や住宅設備機器が入ってこないらしい。
震災で関東や東北にあった工場が被災して建材の生産が大幅に少なくなってしまったことや被害を受けていない西日本の工場も震災復興などの関係でできるだけ効率のいい物しか作らなくなり、
そのできた建材なども優先的に被災地に送る様に要請が来ているとか。
住宅会社や工務店ってやはり新築住宅を建ててなんぼの世界だから建材などの納入がなく、
工事の現場が止まってしまうと二進も三進もいかなくなってしまうので非常に厳しい状況に突入してしまったようです。
これから新築の住宅を建てようと考えている私たち家族もこういった現状を聞いてしまうと心にブレーキがかかってしまって何とも言えないです。
誰が悪いわけでもないですから。
これから先、建材の値上げなども考えられるので本当に新築で住宅が建てられるのか不安になってきました。

被災していない者の辛抱

Posted by コガネイ under 未分類 Tags:  •  コメントは受け付けていません。

先週ですが東北地方と関東地方で大地震が起きて、連日ニュースやインターネットなどで被害の状況を見ているわけですが胸が閉め付けられる気持ちでいっぱいです。
被害に遭われた方や亡くなられた方には申し訳ないですが、私の知人や友人とは連絡が付いたので
そのことについては安堵していますが複雑な心境であることには変わりはありません。
またニュースやインターネット、つまりブラウン管や液晶画面の中で映し出される映像はどこかまだ大分に住む私には現実に思えない、思いたくない部分もあります。
しかし、先日買い物に行った際にトイレットペーパーやティッシュペーパー、電池、子供の紙おむつなどに購入制限がかかっていたのを見て、
こうした被災地でない所に住む人間が何かしらの辛抱や支援をしなければいけないと思い、少額ではありますがレジの募金箱にお釣りを入れました。
まだ救援物資などの援助経路が確立していない現状ではこれぐらいのことしかできることないのですができることをするということも考えなければいけないと感じたのでした。
また聞いた話によると様々な物資が東北地方や関東地方に向けられるということです。
私と家族は今、家造りを考えていますが構造用の合板や建材なども復興や仮設住宅建設のために被災地に在庫が集中するため、全国的に不足してしまうとのことです。
今、住宅メーカー契約しても家が経つ見通しが立たないだろうと職場などでも話をしていましたが、
家を建てること自体が贅沢な話しのなのでそれも被災していない私達の辛抱でもあるのかなぁと思います。