玄関まわりにも意識を

Posted by コガネイ under ハウスメーカー, 家造り, 新築 Tags: , , , ,  •  コメントは受け付けていません。

  住宅を建てる時に、おざなりにされてしまいがちなのが玄関まわりです。大概の家庭では居室優先で考えるため、玄関まわりにおいては余り工夫がされないことが多くなります。

 しかし、せっかく建てるお家なのですから、各所を細部までこだわってみたほうが、住み始めてからの満足度が高くなります。

 もしも延床面積に少し余裕があるようでしたら、玄関の三和土やホールを広くとってみるとよいでしょう。玄関が狭いと意外と暮らし向きが不便に感じてしまいます。大容量のシューズボックスやシューズクローゼットを設置しておくことで、三和土に靴が散乱するのを防ぐことができます。また季節ごとの靴の入れ替えもシューズクローゼットがあると非常に便利です。靴以外にベビーカーや子供たちの遊び道具やご主人のゴルフセットなど、仮置きする場所としても利用可能です。

 玄関は訪問者がまず第一に印象としてインプットする場所でもあります。玄関ホールが広く開放的であれば、優雅な印象を受けます。壁の一部をガラスブロックにすると外からの目線を気にせずに光を取り入れることができます。センスよく観葉植物など置いておくと素敵ですし、植物も太陽光が届くので生き生きとしてきます。

 このように玄関まわりを二の次にせず、きちんと考えてデザインしてあげることで、住宅自体の完成度が高くなります。わたしの知り合いもこの考えを取り入れて佐賀住宅を構えました。来客がある際など玄関をはいったところで「素敵なお家」だと褒めてもらえるのが非常に嬉しいと言っておりました。