This entry was posted on 木曜日, 10月 2nd, 2014 at 1:20 PM and is filed under 新築 . You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

キレイな庭がある家は誰もが憧れる家であると思います。
私は新築住宅の庭を芝生にしようか化粧砂利にしようか迷っています。
私の実家は以前芝生を敷き詰めていました。
しかしお手入れが大変で父が庭のリフォームをし、化粧砂利や砂、レンガなどで庭のデザインを一変させました。

私は海外の住宅へ憧れを持っていることもあり、庭は芝生がいいなと思っています。
何と言っても緑が鮮やかで庭を眺めるのが楽しく感じられると思います。
緑は心を癒す効果もあるだけに庭を眺めることで心身共に安らげると思います。
我が家には小さい遊び盛りの子どもがいるので芝生であると遊びやすく、転んだとしてもケガの心配をしなくていいので親としては安心できます。
裸足で走り回るのも芝生だからこそできることなのかもしれません。
夏は照り返しもなので涼しさを感じられることでしょう。

しかし先ほども言ったようにお手入れが大変なのがネックです。
夏であれば芝が伸びてくるので1~2週間に一度のお手入れを必要とするのです。
芝刈りやガーデニングが趣味である家庭は楽しみながらお手入れできるかもしれませんが、共働きで忙しく緑に関心のない家庭ではこの芝生は不向きなのかもしれません。
もちろん雑草も生えてきます。
子ども達が遊ぶことを考えると除草剤をまく訳にもいきません。
冬に芝生が枯れる庭はこの上なく寂しさを感じることでしょう。

化粧砂利も庭をデザインするとオシャレで上品です。
実家の庭はオシャレにはなったのですが、子ども達が少し遊びにくそうにしている姿が見受けられます。
どちらにしてもメリット・デメリットはあります。住宅の外観とのイメージに合わせて庭のデザインも楽しみたいものです。

Comments are closed.