サンルームについて

This entry was posted on 月曜日, 12月 17th, 2012 at 2:38 PM and is filed under 家造り, 新築 . You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

 趣味のガーデンニングを楽しみながら、リビングのようにくつろげる部屋が欲しいと思うことがあります。また、飼っている犬とゆっくりと過ごせるスペース、雨の日でもたくさんの洗濯物を干せるスペース、などなど・・・多目的に使える、外に近い部屋として、サンルームはあこがれです。

既存のテラスやベランダに取り付けられる手軽さもあり、ライフスタイルの変化に合わせて、リフォームでサンルームを設置する人も多いようです。最近では、新築でサンルームを取り入れたこだわりの住宅もよく見かけます。

サンルームの目的、用途はさまざまですが、採光の面でもとても有効で、天井や壁の一面をガラス張りにするので、太陽光を最大限に採り入れられ、明るく気持ちのよい空間となります。ただし、ガラスは断熱性が低いので、冬は日中に暖房がいらないほどの暖かく快適な空間となりますが、夜には冷え込み、夏は室温が上昇するなどの問題もあります。そのため、室内との境界部分の対策を十分検討しておく必要があります。このことからも、サンルームは居住スペースというよりも、屋内と屋外を結ぶ第二の空間ととらえて活用するとよさそうです。

また、ガラス窓なので施錠方法の工夫など防犯面でも注意が必要です。屋外に面している部分は、お手入れやメンテナンス方法も考えておく方がよいでしょう。サンルームの用途に合わせた床材や壁材選びも大切です。山形の住宅など雪の多い地域では耐荷重用に補強しておくなどの準備も必要です。生活に便利で、心地よいサンルームの設置は、住まいの機能がさらに充実しそうです。

Comments are closed.