家を建てるとき、どこを選びますか?

This entry was posted on 土曜日, 7月 21st, 2012 at 9:40 AM and is filed under ハウスメーカー, 家造り . You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

大手の会社を選びますか?町の工務店を選びますか?それとも?

宣伝戦の激しい昨今、人はどうしても大手建設会社に安心を感じがちです。家づくりだけではありません。

受験を迎える娘の塾選びの際、徒歩圏内だけで13軒もの学習塾があることがわかりました。内8軒が大手です。友人からは「大手は○○講習だなんだと授業料ばかりとられて、結局成績上がらないと聞くよ。個人経営の塾も様々で、本当に教え上手で評判な先生のところへ行けば、確実に成績上がるから、評判を聞いてみな。」とアドバイスされました。友人の薦めに従って評判のおじいちゃん先生のもとへ通っている娘は、苦手な数学を克服しました。

家を建てるときも、あとあと長くお付き合いできて信頼できる町の工務店(建設会社)を選びたいと考える方は多いと思います。大手に押され、集客に苦心されている工務店さん。あえて選び、お願いしたいと思うような、情報の発信が欲しいものです。

主に腕の良い職人さん(鳶・大工・左官・板金・電気・水道ほか)がスムーズに手配され、丁寧な仕事をされることがわかれば、クライアントは安心してお願いできます。そして「大手に比べ、高くつくのでは?」との疑念が払拭されるような、安心・明朗な見積もり金額の提示が望まれます。

リフォームの場合は、新築工事よりも更に大変です。既存の家の状態をよく見極め、クライアントの希望を叶えるにはどのような工事が必要か、丁寧な解体工事が必要であり、新設・補強部分の設計・施工にも、確かな腕が求められます。

Comments are closed.