新築を建てられるのだろうか

This entry was posted on 月曜日, 3月 28th, 2011 at 10:15 PM and is filed under ハウスメーカー, 新築 . You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

最近、妻が友達になった方の旦那さんが住宅メーカーに勤めているらしく家づくりの話を良くしているようです。
つい先日も妻がその友達から現在の住宅業界の話について聞いてきたみたいなんですが、やはり東日本大震災の影響で住宅業界は一転して苦しくなったらしいのです。
震災前までは住宅ローンも低金利で家を建てるなら消費税が上がるまでの今が建て時!っていう感じだったらしいのですが、
この震災で住宅メーカー自体が新築の住宅を建てようにも建てられない状況になってしまったようです。
とにかく新築で住宅を建てるための建材や住宅設備機器が入ってこないらしい。
震災で関東や東北にあった工場が被災して建材の生産が大幅に少なくなってしまったことや被害を受けていない西日本の工場も震災復興などの関係でできるだけ効率のいい物しか作らなくなり、
そのできた建材なども優先的に被災地に送る様に要請が来ているとか。
住宅会社や工務店ってやはり新築住宅を建ててなんぼの世界だから建材などの納入がなく、
工事の現場が止まってしまうと二進も三進もいかなくなってしまうので非常に厳しい状況に突入してしまったようです。
これから新築の住宅を建てようと考えている私たち家族もこういった現状を聞いてしまうと心にブレーキがかかってしまって何とも言えないです。
誰が悪いわけでもないですから。
これから先、建材の値上げなども考えられるので本当に新築で住宅が建てられるのか不安になってきました。

Comments are closed.