動き出した土地の話

This entry was posted on 日曜日, 2月 20th, 2011 at 9:15 PM and is filed under 不動産, 土地 . You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

B市で見つけた土地の話ですが、あれから売り主と土地売買の仲介に入っている不動産会社が土地売買の条件を満たすために精力的に動いてくれているようです。
売土地のチラシを折り込みに入れたり、自社で印刷機をかけてそれをある一定のエリアに撒くポスティングだったりしているようです。
まぁ、土地売買に条件が付いていてそれを満たすことが難しいということもありますが、しっかりと動いてくれている様子が分かりました。
というのも新聞の折り込みチラシを見たり、自分が住む賃貸アパートにもポスティングがされたチラシが入っていたからです。
ただ気になる点としては約300坪の土地に客を4件つけるということは一件当たり約75坪。
75坪も敷地はいらない気もするんですけどね。その分土地代金も高くなってしまうし。
まぁ建物の本体を欲張って大きくしなければ、残りは駐車場としてのスペースにあてるのが妥当かなと。
よく住宅街で見られるのが縦列駐車で自動車を突っ込んで停めていたり、お客さんが来ると家の前に駐車していたりと言うのをよく見るのでお客さんが来てもしっかり自動車を停められるようにしたいなぁと思ったわけです。
でもやっぱり気になるのは金額かなぁと。
不動産会社からの説明では土地が2面しか接道していないので奥の土地に対して通す道を作らなければいけないという話なのでその分の道路が引かれるとのことでしたが、どのぐらい価格に影響するのやら?
まぁ自分以外の客があと3組いないと販売条件を満たさないので早く購入希望者が集まればと願うのでした。

Comments are closed.