あまり良い条件では・・・

This entry was posted on 日曜日, 1月 9th, 2011 at 7:51 PM and is filed under 不動産, 土地, 家造り . You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

明けましておめでとうございます。
昨年は一度人事異動の件で家作りについてすべてストップさせる事態になりましたが今年こそは新築で住宅が建てられるようにがんばりたいと思います。
では土地の話を。
B市で見つけた土地は相談にのってくれた不動産会社に地主さんと交渉をしてもらってはいました。
何度かの話し合いの結果、昨年の年末ぎりぎりに売却についての合意が取れ、年が明けて先日その不動産会社が売却のための媒介契約を地主さんと結んだとのことでした。
売却が可能になったという話を聞いた時にはすごく喜んだのですが、そう甘くはなかったです。
やはり初めから話を聞いていた通り、地主さんが売却の条件をつけてきたそうです。
先ずは坪単価。そして土地の一括売却。
分筆を行う場合は買い主がすべて揃ってからという。
三つの条件でした。
坪単価については詳しい金額はかけませんが周辺の土地よりちょっと高めの金額です。
というのも昔、その土地を一括でスーパーか何かお店が土地の買い取りをしようとしたことがあるらしく、その時の坪単価が地主の基準のようです。
少しは下げてはいるみたいですが時間が経てば今の景気の流れや地価もあるはずなのですが売り主による言い値ということみたいです。
不動産会社も査定時にかなり坪単価の話したらしいのですが歩み寄らなかったと。
土地の一括売却については分筆のことも関係するのですが切り売りをしたくないということと分筆を繰り返すとその分費用が売り主にかかるからということのようです。
あまりこちらにはいい条件ではないのですが、場所は住宅地の中で良い所に位置しているため悩みます。
あとは土地と建物のトータルの金額かなぁと。
とりあえずこの話はキープしておこうかなぁと思っています。

Comments are closed.