オープンハウスと不動産屋

This entry was posted on 火曜日, 4月 27th, 2010 at 9:03 PM and is filed under 不動産, 家造り . You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

新築で家を建てることはぶれることのない絶対条件なんだけれど、いろいろ家の形とか物件とか見ておかないと周りが見えなくなるので危ないなーて思ってた。

そんなある日、仕事から帰ってきてアパートのポストを見るとチラシが入ってました。

新聞に折り込まれているようなしっかりした印刷じゃなくて自社印刷したようなカラーペーパーに黒一色で印刷されたもの。

不動産屋の名前はあまり聞かない名前だったけどこのあたりの中古住宅オープンハウスの呼び込みチラシだった。

築10年でオール電化改修済み(IHクッキングヒーターとエコキュート設備)・4LDKで1530万円で月々の支払いが約5万円。簡単なリフォームも住んでいるようでした。

新築や建売住宅とはまた雰囲気は違うんだろうけど、間取りとかが参考になるかもしれないから行ってみることにした。あとすぐそこだから。

自分も近くなければわざわざ見に行かないけど、妻は初めから中古住宅には興味がなく、見る気もしないという事で一人で行くことになりました。

チラシを片手に歩いて行くと建て看板を発見!そこ曲がれと。住宅街の中に普段は見られない旗が建っていて場所がすぐ分かった。

玄関近くにテーブルが置かれて、自分とおんなじぐらいの年齢の営業マンが二人座って待ちかまえていた。

待ち構えていたというと怖い感じだけどそんなことはなくスゴく感じのいい2人でした中をぐるっと見せてもらいって説明をしてもらいました。

最後に買う気もないのにきてなんか悪い気がしたので土地探しついてみると、良ければ相談にのりますということで感じよく見送ってもらいました。

食いつかれたらどうしようかと思いましたが。(笑)

Comments are closed.