パパスペース

This entry was posted on 金曜日, 6月 24th, 2016 at 8:02 AM and is filed under 家造り . You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

最近当たり前のようにママスペースが家事の中心であるキッチン近くに設けられることが多いです。しかしパパにとっても自分の居場所となるスペースは欲しいものです。そこで我が家は階段下スペースを活用してパパスペースを設けたのです。リビング階段の下のスペースを有効活用させ、パパの憧れでもあった書斎スペースを設けたのです。

私の主人は一人で過ごすというよりは、身近に家族の気配が感じられた方が安心できるということでしたので、リビング階段の下に設けました。リビングとパパスペースの境には腰壁で空間を緩やかに区切りました。こうすることで、リビングで過ごす家族の様子を感じながらも、自分の空間で自分の時間に集中することもできるのです。ここにはカウンターを造りつけて、パソコンをしたり、持ち帰りの仕事をしたり最高の居場所となっています。

私の友人宅にもパパスペースが設けられていました。それは、寝室を活用し書斎スペースを設けていました。多くの男性が書斎スペースが欲しいと憧れを抱くものです。しかし完全個室の書斎スペースを設けるほど、どこの家庭も空間的余裕はないのです。寝室という空間を有効活用させパパの居場所となる書斎スペースを設けることで、憧れの空間を手に入れることができるのです。夫婦で過ごす時間を大切にしながらも、一人の時間を満喫できるスペースがあることで男性が住宅への満足度を高められるのです。ママスペースばかり重視するのではなく、パパスペースもしっかり設けてあげてほしいと思います。

Comments are closed.