後悔しない家造り

This entry was posted on 金曜日, 2月 20th, 2015 at 9:47 AM and is filed under 家造り, 新築 . You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

我が家は新築住宅を建てることを決めました。
間取りを考えたり、設備を選んだりと慌ただしい日々を送っています。
色々なことを決める中で夫婦で意見が分かれることもいくつかありました。
じっくり話し合うこと、また現状だけを考えるのではなく将来的なことまで見据えて家造りをすることで後悔しない家造りができると思います。

住宅は3回建てると満足いく家になると言います。
実際に3回も家を建てる機会はありませんが、専門家の人からたくさんアドバイスをもらったり、多くの住宅や雑誌を参考にいい所を取り入れたりすることも大切なことです。

我が家が夫婦で意見が分かれたのが二階にトイレを設けるかどうかということです。
私は二階に必要ないと思います。
実家も今住んでいる賃貸住宅も二階建て住宅ですが二階にトイレはありません。
二階にトイレのない生活に特に不便を感じることはないので設置しなくていいと思います。

二階にトイレを設けることで便利さが増すことは確かです。
しかしその分設置費用と光熱費や水道代などランニングコストもかかってきます。
また掃除をする手間も二倍になるのです。
しかし私の主人は二階にトイレは必要と言います。
子どもが小さいので眠気眼で階段の上り下りをしてトイレに行くのは危ないと言うのです。また自分達が高齢になった時もトイレの度に階段の上り下りを強いられるのは面倒ということです。

議論を重ね我が家で出た結論は本当に必要と感じ始めたら二階にトイレを設置するということにしました。
生活の中心は一階です。二階にいる時間が少ない現在は二階のトイレの使用頻度も低いです。トイレを設置するスペースと水道工事は完了させておき、いつでもトイレを設置できるようにしておくのです。
トイレを設置しない間は収納スペースとして活用する予定です。

その時々で必要なスタイルを採用し将来にもしっかり対応できる家にしたいものです。

Comments are closed.